Category Archives: プラグイン紹介

Confogl+ Confogl++ ProMod DD2NCupサーバーを立てる

新しい記事はこちら

MVP

ラウンド終了ごとにチャット欄にMVPが表示されますが、
その際、コンソールにも詳細が出力されています。
L4D2日本語クライアントのコンソールフォントは等幅じゃないので見づらいですが、
英語クライアントにすることで見やすくなります。

英語クライアントにするには、起動オプションに
-language english
を加えます。

mvp1
mvp2
※比較画像。上が日本語クライアント、下が英語クライアント。

観戦枠を開ける (l4dtoolz)

観戦枠を開けるプラグインはいくつかありますが、今回はmetamodのプラグインであるl4dtoolzを使います。

L4DToolZ Metamod plugin (l4d1 & l4d2)

http://forums.alliedmods.net/showthread.php?t=93600
l4dtoolz(L4D2)-1.0.0.9h.zip

上記のアーカイブをaddonsの直下に解凍します。

sv_maxplayers "-1" //観戦枠も含めた最大プレイヤー数
sv_force_unreserved "0" //ロビー予約無効化

例えば、16人入れるようにするには、sv_maxplayersを16、sv_force_unreservedを1にします。
sv_removehumanlimit は今回のバージョンから必要無くなりました。

L4D2 Score/Team Managerのgamedata

L4D2 Score/Team Manager
http://forums.alliedmods.net/showthread.php?t=113188
このプラグインをWindowsで使う場合、gamedataの修正が必要みたいです。


"CDirector"
{
        "windows"
        {
                "signature" "DirectorMusicBanks_OnRoundStart"
                "read" "12"
        "linux"
        {
                "signature" "TheDirector"
        }
        "read" "0"
}

修正したgamedata

Saferoom Item Remover

Saferoom Item Remover

セーフルームのアイテムを削除できるプラグイン。
Saferoom Detectが必要です。

sm_safeitemkill_enable "1" // 0=プラグイン無効 1=有効(デフォルト)
sm_safeitemkill_saferooms "1" // 1=end saferoomのみ(デフォルト) 2=start saferoomのみ 3=両方
sm_safeitemkill_items "3"
// 1=ヘルスアイテム削除 2=武器削除 4=左記以外のアイテム削除
// これらは組み合わせることができます。(3ならばヘルスアイテムと武器を削除)

Easier Pill Passer

ピルの受け渡しがし難い問題を解決するプラグイン。
ピルを持ったままリロードキーを押すことで渡せるようになります。
ProMod 3.2以降のconfigの多くに使用されています。

https://github.com/CircleSquared/ProMod/blob/master/src/pill_passer.sp
https://github.com/CircleSquared/ProMod/blob/master/addons/sourcemod/scripting/pill_passer.sp


bind "r" "+reload"

Tank Attack Control

この記事は削除しました。

tickrateを変更する

L4D2サーバーのTickrateは30固定ですが、それを変更可能にするextensionです。
L4D/L4D2用にいくつかのbugが修正されています。

tickrate enabler 1.4dev (windows) (2013/7/13更新)
tickrate enabler 1.4dev (linux) (2013/10/16更新)

解凍して出てきたファイル2つを下記へ配置します。

%SRCDS%\left4dead2\left4dead2\addons //配置先

tickrate_enabler.vdf
tickrate_enabler.dll //windows用
tickrate_enabler.so //linux用

起動オプションに-tickrateを加えます。起動後の変更はできません。

-tickrate 60 //30=defalut

Tickrateを30以上にする場合は、sv_minrateやsv_maxrate、
fps_maxの値を変更したほうがよさそうです。


sv_minrate "60000" //tickrate 60の場合
sv_maxrate "60000" //tickrate 60の場合
fps_max "0"

Tickrateを上げるとサーバー内の更新頻度が上がり、サーバーや回線への負荷が増大します。また、いくつか挙動に差が出てきますので注意が必要です。